「アントマン」の映画を無料視聴するには エンドロール後の意味とは

「アントマン」の映画を無料視聴するには エンドロール後の意味とは
「アントマン」の映画を無料視聴するには エンドロール後の意味とは

「アントマン」の映画は、マーベル・コミック原作のヒーローアクション実写映画です。ここでは映画「アントマン」を無料視聴する方法を紹介しています。

ついでに今公開中の続編「アントマン&ワスプ」を120%楽しむためのちょっとした豆知識も教えちゃいます!

「アントマン」の映画を無料視聴するには

映画「アントマン」はマーベル・コミックを原作としたスーパー・ヒーローシリーズ「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の12番目の作品です。

続編の「アントマン&ワスプ」が公開されたタイミングで、先日テレビの地上波放送に初登場して、MCUお約束の次作への橋渡しになるエンドロール後のシーン(ポストクレジット)もしっかり放映されました。

アントマン MovieNEX(期間限定仕様 アウターケース付き)【Blu-ray】

地上波放送を見逃しても人気作品の「アントマン」は、ほとんどの動画配信サービスで観ることができます。

その中でも、新規会員登録で「アントマン」を無料視聴できるのは、以下に紹介する4つのサービスです。いずれも無料キャンペーン期間中にもらえる有料ポイントをつかって観ることができます。

U-NEXT

U-NEXTの「31日間無料トライアル」を試してみる

  • 31日間無料トライアルで見放題作品が見放題、都度課金作品を観られるポイントが600Pプレゼントされます。
  • サービス:月額1,990円(税抜き)で映像80,000本が見放題、雑誌70誌以上が読み放題。都度課金作品に使えるポイントが1200Pプレゼントされます。
  • 決済方法:クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、楽天ペイがあります。Amazon Fire TV / Fire TV Stickで観る人はAmazon Payでも支払えます。
U-NEXTの「31日間無料トライアル」を試してみる
「アントマン」は378Pで観られます。本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

auビデオパス(au回線以外でも加入OK)

auビデオパスの「30日間無料おためし」を試してみる

  • 見放題プランへの加入で、30日間無料でお試しができます。お試し期間終了の翌日からその月は日割りで課金され、翌月から月額料金となります。
  • サービス:月額562円(税抜き)で、話題の映画・アニメ・ドラマが1万本見放題。毎月新作レンタル作品を1本観られる540円分のビデオコイン(60日間有効)がプレゼントされます。
  • 会員特典:映画鑑賞料金が全国のTOHO CINEMASで月曜日に1,100円、全国のUNITED CINEMAS CINEPLEXで1,400円に割引されます。
  • 決済方法:auかんたん決済(auID利用時)またはかんたん決済(Wow!ID利用時)です。auかんたん決済はauの電話料金と同じ明細で支払いです。かんたん決済はクレジットカード払いです。
auビデオパスの「30日間無料おためし」を試してみる
「アントマン」は378ビデオコインで観られます。

ビデオマーケット

ビデオマーケットの「初月無料キャンペーン」を試してみる

  • 初月¥0で2つのコースから選べます。※ お申込みの月内のみ無料。1か月ではないことにご注意下さい。
  • サービス:月額500円(税抜き)のプレミアムコースと月額980円(税抜き)のプレミアム&見放題コース。どちらも毎月540円分のレンタル作品を観られる540Pがつきます。
  • 決済方法:クレジットカード、ドコモケータイ払い、SPモード決済、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払いがあります。
ビデオマーケットの「初月無料キャンペーン」を試してみる
「アントマン」は216Pで観られます。

music.jp

music.jpの「30日間無料お試し」を試してみる

  • 30日間無料お試しを申し込むと、962円分の通常ポイントと1,500円分の動画ポイントがプレゼントされます。
  • サービス:月額1,922円(税込み)で、18万本の動画の他に音楽、漫画、書籍の作品を楽しめる通常ポイント1,922Pと動画ポイント3,000P(月内有効)が毎月つきます。音楽・スポーツ・キッズ作品の専門チャンネルも見放題になります。
  • 決済方法:クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いが選べます。
music.jpの「30日間無料お試し」を試してみる
「アントマン」は216Pで観られます。

MCUは全作品を共通の世界観で描いているので、他の作品のエピソードが劇中でひんぱんにネタとして使われます。他の作品を知らなくても問題はありませんが、知っていると「そうきたか!」とニンマリさせられます。

「アントマン」は「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」とほぼ同じ時期を描いています。

ピム博士はアイアンマンのスーツを「かわいいもの」と見下したり、アベンジャーズたちが「町を空から落とすのに忙しい」と言ったりしています。

あとでアベンジャーズの一員になるファルコンは、両方にちょい役で「出演」していますし、ファルコンと出くわしたアントマンのスコットは「あなたのファンだ」と自己紹介します。

こうした小ネタはファンサービスの一貫で、楽しみにしているMCU愛好家は少なくありません。

エンドロールのクレジットの後にも短いシーンがあって、そこに次回作のヒントになる映像が置かれているのもお約束です。

「アントマン」のポストクレジットには「アントマン&ワスプ」や「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」につながるシーンが描かれていました。

「アントマン&ワスプ」のエンドロール後のシーンの意味

いま劇場公開中の映画「アントマン&ワスプ」のエンドロール後の映像も、次回作「アベンジャーズ4(仮題)」を示唆するものになっています。

でも、予備知識なしで初めて見るMCU作品が「アントマン&ワスプ」だと、このシーンは意味がわかりません。観おわって「モヤモヤ」を抱えて映画館を出てくる人が続出しているらしいです。調べていませんけど(笑)

マーベル・シネマティック・ユニバースは、各作品の描くエピソードが同時進行で起こっていることがあります。「アントマン&ワスプ」は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のエピソードと同時進行です。

「アントマン」のときは、同じ時期にアベンジャーズがソコヴィアで壮絶な戦いを繰りひろげていました。これを描いた「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」は、小ネタとして「アントマン」の中でも触れられています。

そして「アントマン」から「アントマン&ワスプ」までの間には、ヒーロー同士が主義主張の違いから敵味方にわかれてバトルする「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のエピソードがあります。その結果、アントマンことスコット・ラングは自宅でFBIに軟禁されていて、前作のエンディングでは仲良しだったホープ父娘と絶縁しています。

こうした経緯は知らなくても「アントマン&ワスプ」を楽しめます。でも、知っていると作品がもっと面白くなると思います。

もし知る前に「アントマン&ワスプ」を観てしまっていたら?

経緯を知ることで、今あなたが抱えているはずの「エンドロール後のシーンは何を意味していたんだろう?」というモヤモヤを解消することができます。

ということで「アントマン&ワスプ」を観るなら、できれば先に「アントマン」「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を観ておきましょう。

music.jpなら、4作品を新規会員登録キャンペーンでもらえる2,462円分の有料ポイントの範囲内で観ることができます。

music.jp

music.jpの「30日間無料お試し」を試してみる

  • 30日間無料お試しを申し込むと、962円分の通常ポイントと1,500円分の動画ポイントがプレゼントされます。
  • サービス:月額1,922円(税込み)で、18万本の動画の他に音楽、漫画、書籍の作品を楽しめる通常ポイント1,922Pと動画ポイント3,000P(月内有効)が毎月つきます。音楽・スポーツ・キッズ作品の専門チャンネルも見放題になります。
  • 決済方法:クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いが選べます。
music.jpの「30日間無料お試し」を試してみる
「アントマン」「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は1,080Pで観られます。

マーベル・シネマティック・ユニバースをまとめて観たくなったら

MCUの作品は、それぞれが独立していますが、時系列があってエピソードはつながっています。

「アントマン&ワスプ」が20作品目で、来年以降も「キャプテン・マーベル」「アベンジャーズ4(仮題)」と公開予定があり、2022年までに32作品のシリーズになることが製作会社のウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズから発表されています。

もし体力があるなら、これまでに動画配信されている19作品すべてを無料で観ることもできます。

使うサービスはmusic.jpとhuluです。

huluは月額会費制で、配信されている全ての動画が見放題です。MCU作品は14作品が配信されています。この14作品を2週間無料トライアルの期間で観ます。

hulu

huluの「2週間無料トライアル」を試してみる

  • 人気映画やテレビ番組が、今すぐ見放題で2週間無料!
  • サービス:月額933円(税抜き)で人気映画やドラマ50,000本が見放題です。今放送中の人気ドラマやバラエティ番組の見逃し配信、huluだけでしか見られない人気ドラマのスピンオフ作品、huluオリジナルのドラマ、アニメ、バラエティが視聴できます。
  • 決済方法:クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、Huluチケット、iTunes Store決済、PayPalで支払いができます。
huluの「2週間無料トライアル」を試してみる
中には配信期限のある作品があります。ご注意下さい。

配信されている14作品は以下の通りです。

  • 『アイアンマン』(2008年公開)
  • 『インクレディブル・ハルク』(2008年公開)
  • 『アイアンマン2』(2010年公開)
  • 『マイティ・ソー』(2011年公開)
  • 『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年公開)
  • 『アベンジャーズ』(2012年公開)
  • 『アイアンマン3』(2013年公開)
  • 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年公開)
  • 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年公開)
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年公開)
  • 『アントマン』(2015年公開)
  • 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年公開)
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017年公開)
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年公開)

そして、残りの5作品はmusic.jpで有料ポイントをつかって視聴します。music.jpでは以下の5作品を選びます。

  • 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年公開/216円)
  • 『ドクター・ストレンジ』(2016年公開/324円)
  • 『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年公開/324円)
  • 『ブラックパンサー』(2018年公開/432円)
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年公開/432円)

5作品で合計1,728円なので、無料期間中にもらえる2,462円分のポイントでまかなうことができます。

まとめ

マーベル・シネマティック・ユニバースは「アントマン&ワスプ」と「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の2作品で大きな節目を迎えました。

なにしろ全宇宙の半分の生命体が滅ぼされてしまい、スーパーヒーローたちも姿を消してしまいました。この情勢をどうやってひっくり返すのか。今後の物語は、小さなヒーローアントマンが重要なカギを握っているようです。

でも、次作は一呼吸おいて時系列をさかのぼり「キャプテン・マーベル」誕生のエピソードが描かれるようです。キャプテン・マーベルもこの先の物語で、大きな役割を果たすキャラクターだと見られています。

すぐに本筋を進めない、この辺の出し入れのうまさも、MCUならではという感じです。
この記事はお役にたてましたか?

あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)